WEBに関する専門家と探偵としての調査技術を融合させた新しい形の総合探偵事務所です。

営業マンが不正を行っていないか調べてほしい。 | SNS探偵調査事例

御依頼者 対象者
名前 川田 浩平 様(仮名) 横山 大輔 様(仮名)
年齢 50歳 26歳
性別 男性 男性
地域 埼玉県さいたま市 埼玉県さいたま市
職業 会社経営 会社員

 

ご依頼者は川田さん男性の方です。

 

ご相談内容は、川田さんの経営する会社の営業マンを調べてほしいとの事でした。

 

詳しくお話を聞くと、横山さんという営業を行っている社員が、以前までは営業成績や業務態度が悪かったそうですが、
2ヶ月ほど前から急に営業成績が上がり、今月は社内で一番の営業成績になりそうとの事でした。

 

やっとやる気になったかと川田さんは思ったそうですが、あまりに急に成績が伸びたこともあり、営業手法について何度か探りを入れたそうです。
ところが横山さんは、営業手法について特に変わった方法はないと答えるだけだったそうです。

 

何もやましいことがなければ、と川田さんは思っていたそうですが、以前の横山さんからの変わりようにどうしても信じることが出来なかったそうです。
もし何かあってからでは遅いと思い、調べるだけ調べてみようと、弊社へご相談されたそうです。

 

ご相談内容を聞き川田さんとお話をし、まずはSNS(Facebook・Twitter)調査を行うことにしました。

 

調査内容はここでは書きませんが、調査の結果で横山さんのことがわかりました。
横山さんは特にやましい営業手法等は使用していなく、一般的な営業方法を使っていました。

 

営業成績が伸びた訳は、偶然にも取引先になり得る企業に、横山さんの伯父が働いていたそうで、その伯父が決済件を持っている役職に出世されたことで、横山さんと契約を結んでくれたそうでした。

またその伯父さんの紹介で、関連企業にも営業出来たことで成績が上がったようでした。

 

調査結果を川田さんに伝えると、ほっとされた表情をされていました。

 

今回の調査はここで終了となりました。
その後、真実を知った川田さんは横山さんと話し、何で黙っていたのか聞いたところ、「身内の力で営業成績が上がったと思われたくなかった」と横山さんの本音が聞けたそうです。

成功事例一覧を見る