WEBに関する専門家と探偵としての調査技術を融合させた新しい形の総合探偵事務所です。

Twitterでの誹謗中傷に悩んでいます、、 | SNS探偵調査事例

御依頼者
名前 香取 知佳様(仮名)
年齢 29歳
性別 女性
地域 東京都目黒区
職業 飲食店勤務
ご相談内容 Twitterでの誹謗中傷に悩んでいる

ご依頼者は香取さん20台女性の方です。
ご相談内容は、Twitterでの誹謗中傷に悩んでおり、弊社のSNS探偵無料相談窓口にお越しいただきました。

詳しくお話を聞くと、1ヶ月前に友人以外のアカウントからTwitterに「友達になりませんか?」や「Lineを教えてください」等のダイレクトメッセージがきたそうです。
香取さんはそのメッセージを知らないアカウントからなので、返信をせずに無視していたそうです。
そのまま無視していると、メッセージの言葉が荒くなり、怖くなった香取さんはメッセージを受信拒否設定にしたそうです。

そうすると今度は香取さんのことを侮辱するようなリツイートをするようになったそうで、香取さんは友人以外の人にアカウントをみれなくするようにロックをかけたそうです。
アカウントにロックをかけて、安心していると今度は、香取さんの友人たちのアカウントにメッセージを送るようになり、何とか解決しようと思い思い切って、弊社の無料相談窓口にご相談くださったそうです。

ご相談内容を詳しく聞いた後、香取さんと話し合い侮辱しているアカウントの人物を特定する目的の調査を正式に受け、調査に乗り出しました。

詳しい調査内容に関して省かせていただきますが、2週間ほどの調査で対象アカウントの人物を特定することに成功しました。

その人物は、なんと香取さんと同じ飲食店に勤める20代前半の男性でした。
その男性は香取さんに以前から好意を寄せていたそうですが、声をかけることができずにいたそうで、Twitterで香取さんのアカウントを見つけ、何とか振り向かせようとメッセージを送ったそうです。

ところが香取さんから無視されてしまい、逆上し侮辱するようなことをしてしまったそうです。
調査結果を香取さんにお伝えすると、知り合いだったことに驚き、話し合いで解決したいという意向を組み、弊社の専門スタッフを含めた3人で話し合いをすることにしました。

話し合いをすると、男性は香取さんに誠実に謝罪をし、今後一切同じことはしないと約束してくれました。
香取さんもその男性の言葉を信じ、今回の調査は終了となりました。
その後、香取さんは同じことがないように、アカウントをロックされ友人以外とはやり取りしなくなったそうです。

2週間ほどアカウントに不審なメッセージなどが来ないことを確認し当調査を終了いたしました。

成功事例一覧を見る